Mailmagazine

しゃちょ。のメルマガジーヌ編集後記

#523イメージ

どーも。しゃちょです。

想像は創造に転じる。
とは、よくいったもので、
やっぱりイメージが無けりゃ、
何もつくれないんだなあ。

やっぱり何事もイメージが大切で、
こうしたら、どうなるかなあ。
こうなったら、どうなるかなあ。
でも、ああしたら、こうなるよなあ。
なんてのが、とても大切なんだよなあ。

イメージ イメージ イメージが大切だ
中身が無くてもイメージがあればいいよ

なーんて、ザ・ブルーハーツの名曲が、
いつにも増して心に響くよなあ。

という訳で、ただいま、
来年の経営計画を鋭意制作中なのですが、
こんなにも来年のことが、
イメージ出来ないなんてはじめてだなあ。

まあ、さすがにね、
来年リリースするデザインは、
ほぼほぼ固めているのだけれども、
企画、生産、営業、財務、その他諸々、
会社経営にまつわる重要なすべてが、
じぇんじぇんイメージ出来てない。

競艇のフライングが出た際の場内アナウンス、
「3号艇、フライング!しっかーーく!」
と、同じような荒い語気で、
経営者しっかーーく!

あかんあかん。失格はあかん。
刀を抜いて戦え!この弱味噌が!と、
己の頬を引っぱたいて自らを鼓舞するも、
正直、どうなってくのよ、このコロナ。
来年の経営環境がなかなか想像できねえ。

こちとら、経営のカリスマでも無けりゃ、
世の趨勢を読む力に優れてる訳でもない。
ミラクルな予知能力や先見の明なんてのも、
当然、持ち合わせていないしなあ。

くそー。こうなるってわかってりゃ、
昨年、アフリカの内陸国を歴訪した際に、
とある国の、とある村の酋長に、
秘伝の呪術でも習っておくんだったよ。

千載一遇の好機を逃し、
レジェンド酋長に怪しげな呪術を、
習い損なった私は原点回帰。愚直に前へ。

数十年来の心の師匠・北島忠治先生の教えを胸に、
これまで同様、目の前のことに真っ直ぐぶつかって、
一歩一歩、愚直に前へ進むしかないよなあ。
実際、それしかできないし。

とりあえず、ひとまずね。
このくらくらする猛烈な暑さが、
ちょっとでもいいから和らいでくれたらなあ。